トップ

どこが進化した?GALAXY Note II SC-02Eを初代GALAXY Note SC-05Dと徹底比較(Sノート編)【レビュー】

エスマックス - livedoor ニュース2012年11月15日 09時55分

どこが進化した?GALAXY Note II SC-02Eを初代GALAXY Note SC-05Dと徹底比較(Sノート編)【レビュー】

いよいよ明日16日(金)にNTTドコモから発売開始されるAndroidスマートフォン「GALAXY Note II SC-02E」(サムスン電子製)。今年4月に発売された初代「GALAXY Note」こと「GALAXY Note SC-05D」の後継機種で、2代目GALAXY Noteとしていろいろとパワーアップしています。

前々回はハードウェア編として外観などを中心にGALAXY Note SC-05Dと比較しながら、前回はペン操作・入力編としてSペン機能の新しい機能を紹介しました。今回は、GALAXY Noteにプリインストールされているペン入力アプリ「Sノート」を紹介したいと思います。

gnote2-02


GALAXY Note II SC-02Eでは、GALAXY Note SC-05DでSペン用のペン入力アプリとしてプリインストールされていた「Sメモ」がなくなり、GALAXY Note SC-05DのAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)へのOSバージョンアップによって新しく搭載された「Sノート」のみとなっています。Sメモの機能はSノートに含まれており、Sノートのほうが多機能であるため、Sノートに1本化されたという感じでしょうか。

Sノートを素早く利用するには、前回も紹介しましたが、GALAXY Note II SC-02EではSペンを抜くとセンサーによって抜いたことが検知され、すぐにSペン用のメニューが表示されます。表示されたSペン用メニューmの[ノートを作成]から用紙の種類を選び、すぐにメモを取ることができます。

もちろん、Sノートはホーム画面やアプリケーション一覧にあるアイコンから利用することはできます。

GALAXY Note SC-05Dでは、Sペンのサイドボタンを押しながらホームの何もないところをダブルタップすると、Sメモが開きました。このままSペンでメモを取り、保存をします。

gnote2-03


GALAXY Note II SC-02Eでは、Sペンのサイドボタンを押しながらホームの何もないところをダブルタップすれば、Sノートが開きます。SメモがSノートに置き換わっているわけです。

gnote2-04


また、右上のレ点の下にある最大化アイコンをタップすれば、Sノートが画面いっぱいサイズになります。保存は右上のレ点をタップし保存、その左にある×でホーム画面へ戻れます。

gnote2-05


Sノートは全般的にパワーアップしており、他のアプリ上にサイズ変更かつ移動可能なポップアップウィンドウとして表示させて、使っている他のアプリを見ながら書き写すことができるようになっています。

gnote2-06 gnote2-07


また、[設定]-[Sペン]から[ポップアップノートを開く]にチェクを入れると、Sペンを抜いた際にSノートのポップアップウィンドウを自動的に開き、すぐにメモが取れるようになります。

gnote2-08 gnote2-09


Sノートのツールとして、便利ツールはGALAXY Note SC-05Dでは[数式マッチング]がデフォルトに設定されていましたが、GALAXY Note II SC-02Eでは[図形マッチング]がデフォルトに設定されていました。

これはいつでも変更は可能ですが、数式マッチングは利用頻度は通常の人はあまり多くないと思われるので、はじめから図形マッチングになっているのは良いと思いました。この便利ツールが変更できるのは気づきにくいですしね。

gnote2-11 gnote2-10


また、ドコモ向けのGALAXY Note II SC-02Eでは特別に日本版として日本の文化に合わせた年賀状などのグリーティングカードのテンプレートが用意されています。

これらは、Sノートの起動画面右上+ボタンから[テンプレートを選択]-[グリーティング]で年賀状やクリスマスカードなどを選べます。

gnote2-12


テンプレートなので、もちろんこの上に手書き文字や写真を貼り付けることができますよ。自分の名前を書いたり、送る人宛のメッセージを書き足したりすることができるのは嬉しいですね。

gnote2-13 gnote2-16


また、Sノートで書いたノートは、メニューキーを押してメニューから[印刷]を選ぶと、EPSONのプリンタで印刷することができます。初回はプリンタの設定など必要ですが、一度設定してしまえば次回以降はすぐに印刷できますよ。

この印刷機能はSノート以外でも利用できますが、EPSON製プリンターとの連携機能がはじめからGALAXY Note II SC-02Eに組み込まれており、EPSONのiPrint機能を利用して、iPrint機能に対応するEPSON製プリンターに直接印刷できるようになっています。

年賀状やクリスマスカードを自筆で書きつつも、プリントできるというのは、これからのシーズンですごく便利に活用できるのではないでしょうか。

gnote2-14 gnote2-15


記事執筆:Hisumi

http://news.livedoor.com/article/detail/7142941/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

最近の記事

アーカイブ