トップ

NTTドコモ、メールアプリ「CommuniCase」の新バージョン1.3.0を公開!Android 4.1対応やプラグイン機能の追加など

エスマックス - livedoor ニュース2012年11月28日 17時55分

NTTドコモ、メールアプリ「CommuniCase」の新バージョン1.3.0を公開!Android 4.1対応やプラグイン機能の追加など

NTTドコモは27日、spモードメールやGmailなどのメールサービスが利用できるマルチアカウント対応のAndroid向けメールアプリ「CommuniCase」の最新版となるバージョン1.3.0をリリースしています。すでに、Android向けアプリ配信マーケット「Google Playストア」からダウンロードできます。

新バージョンでは、Android 4.1に対応したほか、Android 4.0以上で有効となるCommuniCaseプラグインを起動する機能の追加などが行われています。

また、今回、プラグインとしてjibe mobile製のSNSアプリ「SNS in CommuniCase」の提供が開始されました。

FacebookとTwitterのタイムラン表示や投稿などができるアプリですが、今回のCommuniCaseバージョンアップによって、これとCommuniCaseをワンタップで切り替えることができるようになっています。
92 03


以下、更新内容の詳細です。
・AndroidOS 4.1対応
 =>詳細画面の通常添付ファイル表示方法を変更
 ※添付ファイルは「添付ファイル保存」ボタン⇒ファイル名タップで表示してください
・CommuniCaseプラグイン(SNSアプリ)を起動する機能を追加
 ※但し、AndroidOS4.0以上で有効
・統合タブでのアカウント表示色のデザイン変更
・一覧の表示性能改善
・ドコモアカウントのメッセージS対応
・デコメ絵文字一覧等の表示サイズを最適化


記事執筆:ゼロから始めるスマートフォン

http://news.livedoor.com/article/detail/7183562/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

最近の記事

アーカイブ