トップ

KDDIとソフトバンクモバイル、iPad miniなどのLTE対応iPad向け料金プランおよび各種キャンペーンを発表!本体価格も案内

エスマックス - livedoor ニュース2012年11月30日 00時55分

KDDIとソフトバンクモバイル、iPad miniなどのLTE対応iPad向け料金プランおよび各種キャンペーンを発表!本体価格も案内

KDDIおよびソフトバンクモバイルは29日、それぞれに2012年11月30日(金)に発売開始されるApple製iOS搭載タブレット「iPad mini」および「第4世代iPad」のWi-Fi+Cellularモデル向けの料金プランや各種キャンペーンを発表しています。また、本体価格についても案内されています。

■KDDI
まず、KDDIではタブレット向けLTE対応料金プランとして「LTEフラット for Tab」「LTEフラット for Tab(i)」を提供開始します。LTEフラット for Tabが12月下旬発売予定のAndroid搭載タブレット「AQUOS PAD SHT21」向けで、LTEフラット for Tab(i)がLTE対応iPad miniおよび第4世代iPad向けとなります。

利用料金は両プランで同じとなっており、誰でも割シングル適用時で月額5,985円、非適用時で月額7,035円です。さらに、固定回線とのセット割「auスマートバリュー」を適用すると24カ月間は毎月1480円が割り引かれて月額4,505円となります。

これにISP利用料(LTE NET)の月額315円がかかるほか、テザリングオプションは月額525円となっています。

また、auスマートフォンを利用している人を対象にした料金プランも用意され、上記のフラットなLTEフラット for Tab(i)ではなく、段階制定額(ダブル定額)になる「ゼロスタート定額キャンペーン」も提供され、適用されると「LTEダブル定額 for Tab」および「LTEダブル定額 for TabTab(i)」となるとのこと。ただし、こちらは申込期間が12月31日までと期間限定となっています。

利用料金は両プランで同じで、誰でも割シングル適用時の月額1575円〜6555円、非適用個で月額2625円〜7605円で、それぞれパケット単価は0.42円/KB。また、2013年12月までは500KB相当分(210円)の無料通信分が含まれるとのこと。さらに、こちらはau Wi-Fi SPOTは必須で自動加入となり、月額490円がかかります。この他、ISP利用料(LTE NET)の月額315円も必要。

なお、通信制限については、当月の通信量が7GBを超えた場合に当月末まで通信速度が送受信で最大128kbpsに制限されますほか、直近3日間の通信量が1GBを超えた場合は、エクストラオプションの契約にかかわらず、終日通信速度が制限されます。ただし、7GB制限については、別途、エクストラオプション(2GBごとに2,625円)に申し込めば、この通信速度制限を解除できます。

さらに、2012年12月31日(月)までに「LTEフラット for Tab」および「LTEフラット for TTab(i)」を契約したユーザー向けに各種キャンペーンが提供されます。1つは、auスマートフォンを契約している人は「スマホセット割」でタブレット側の基本料が毎月980円を割り引きされます。2つめは、基本料が毎月525円(最大24カ月間)割り引かれる「基本料割引キャンペーン」。最後にテザリングオプションに12月31日までに加入すれば下越学オプション料が24カ月間無料になります。

ゼロスタート定額キャンペーンでは、スマホセット割で毎月1050円が割り引かれ、データ通信をしなかった月は「LTE NET」利用料の月額315円も無料になるとのこと。また、基本料割引キャンペーンで毎月525円が割り引きされるほか、テザリングオプションの無料キャンペーンも適用されます。


■ソフトバンクモバイル
一方のソフトバンクモバイルでは、iPad miniおよび第4世代iPad向けにiPad専用の料金プラン「ベーシック データ定額プラン for 4G LTE」を提供します。基本使用料5,985円、ISP利用料315円となっています。

これにソフトバンクモバイルのスマートフォンを利用している人向けに割り引きプログラム「スマホまとめて割」が適用され、ベーシック データ定額プラン for 4G LTEの基本使用料が4,410円(最大24ヶ月)になるほか、段階制プラン「ゼロから定額プラン for 4G LTE」も提供され、基本使用料0〜4,935円(最大24ヶ月)で利用できるとのこと。

この他、ソフトバンクモバイル以外のスマートフォンを利用している人に向けて4G LTE 定額プログラムを適用されたベーシック データ定額プラン for 4G LTEが用意され、使用料5,460円(最大24ヶ月)で利用できるという。

さらに、既存のiPad利用者は「スマホ下取り割」が利用でき、毎月1,000円(最大2万円)が割り引かれ、固定回線とのセット割「スマホBB割」を利用すると2年間1,480円割り引かれます。他にも、家族のiPad基本使用料が月々2,980円で使い放題になる「スマホファミリー割」も提供されます。


なお、通信制限については、当月の通信量が7GBを超えた場合に当月末まで通信速度が送受信で最大128kbpsに制限されます。ただし、7GB制限については、別途、2GBごとに2,625円に申し込めば通信速度制限を解除できます。


■本体価格
本体価格については、両社同じで以下の通り。
機種KDDIソフトバンクモバイル
本体価格毎月割実質負担額本体価格月月割実質負担額
iPad mini16GB一括39,600円
分割1,650円×24回
1,650円0円一括39,600円
分割1,650円×24回
1,650円0円
32GB一括47,760円
分割1,990円×24回
1,650円7,920円一括47,760円
分割1,990円×24回
1,650円7,920円
64GB一括55,680円
分割2,320円×24回
1,650円15,840円一括55,680円
分割2,320円×24回
1,650円15,840円
第4世代iPad16GB一括53,760円
分割2,240円×24回
2,240円0円一括53,760円
分割2,240円×24回
2,240円0円
32GB一括61,680円
分割2,570円×24回
2,170円9,600円一括61,680円
分割2,570円×24回
2,240円7,920円
64GB一括69,600円
分割2,900円×24回
2,110円18,960円一括69,600円
分割2,900円×24回
2,240円15,840円


記事執筆:S-MAX編集部

http://news.livedoor.com/article/detail/7188371/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

最近の記事

アーカイブ