トップ

今冬のau向けAndroid搭載スマートフォンおよびタブレットはICカードロックがない!USIMカードを差し替えて利用可能

エスマックス - livedoor ニュース2012年12月04日 15時55分

今冬のau向けAndroid搭載スマートフォンおよびタブレットはICカードロックがない!USIMカードを差し替えて利用可能

KDDIおよび沖縄セルラーから今冬に発売されるau向け「2012年冬モデル」のAndroidを搭載したスマートフォンおよびタブレット10機種。スマートフォンが「HTC J butterfly(型番:HTL21)」「Xperia VL(型番:SOL21)」「GALAXY SIII Progre(型番:SCL21)」「AQUOS PHONE SERIE(型番:SHL21)」「ARROWS ef(型番:FJL21)」「Optimus G(型番:LGL21)」「DIGNO S(型番:KYL21)」「VEGA(型番:PTL21)」「G'zOne TYPE-L(型番:CAL21)」の9機種、タブレットが「AQUOS PAD(型番:SHT21)」の1機種となります。

au向けとして初のLTEサービス「4G LTE」に対応したことで話題ですが、これらの10機種についてもICカードロックがかかっていないことが判明しましたので紹介します。

これまで当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では何度か紹介していますが、ICカードロックとは、通常のau携帯電話(スマートフォンを含む)では、ICカードロックがかかっているために、別々の契約で購入した機種に付属するau ICカード(USIMカード)を相互の端末に差し替えても利用できないという仕様を指します。詳しくは、このあたりを参照してください。

もちろん、別途、auショップなどに行き、ICカードロック(手数料2100円)を行えばできなくはないですが、ちょっと面倒です。

今回、GALAXY SIII Progre SCL21の開発機にて他の契約の手持ちのau ICカードを装着して利用できるか試したところ利用できました。

02
GALAXY SIII Progre SCL21のSIMカードスロットの様子。


また、KDDI広報部に問い合わせたところ「(10月17日に発表された)今冬モデルにはICカードロック(キャリアロック)はかかっていない」とのことで、公式にICカードロックがかかっていないことが判明しました。

夏モデルに続き、スマートフォンではICカードロックがかかっていないということで、今後も恐らく敢えてなんらかの理由でICカードロックをかけなければならない理由が発生しない限り、特別かかっているということはなさそうです。ちなみに、別の携帯電話事業者のSIMカードを装着して利用できるSIMカードロックについては、全機種かかっているとのことです。

なお、今冬モデルは4G LTEに対応したことと同時に、SIMカードのサイズも小さい「microSIM」となる「au Micro IC Card (LTE)」に変更されていますので、今冬モデルに機種変更をした後にこれまでの機種で利用しようとする場合にはそのままでは装着できず、アダプターが必要となりますので、ご注意ください。

03
HTC J butterflyでは端末下部側面にSIMカードスロットが配置されています。


記事執筆:memn0ck

http://news.livedoor.com/article/detail/7201465/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

最近の記事

アーカイブ