トップ

PS Vitaが高性能&多機能なオーディオプレイヤーに変身!「NAX Music Player」【PlayStationVitaアプリ】

エスマックス - livedoor ニュース2012年12月06日 19時25分

PS Vitaが高性能&多機能なオーディオプレイヤーに変身!「NAX Music Player」【PlayStationVitaアプリ】

地図アプリやWebメールクライアント、Twitterなど、ゲーム以外にも様々なアプリも配信されている「Play Station Vita」に本日、2012年12月6日から新たに配信された、機能拡張にも対応した超コダワリ派向けなオーディオプレイヤーアプリ「NAX Music Player」を紹介します。

■ギラギラでキラキラでガチガチ!基本デザインがカッコイイぞ!
00
プレイヤーの基本スキン

ただ音楽を再生するだけであれば、操作は非常に簡単でスマートフォンなどのオーディオプレイヤー同様にアイコンをタッチするだけで一通りの操作ができます。デザイン・UIの特筆すべきは基本スキン時のビジュアライザーの凄まじいまでの美麗っぷりで、ゲーム機のGPUをフルに活かした「見ているだけでトリップできる」美しさは必見です。

02
勿論ビジュアライザーは複数用意されており、切り替えが可能


■設定項目多彩!超本格的なイコライザー
有料(200円)のプラグインのVol.1がアプリと同時にリリースされており、これを組み込むことで音楽再生時の再生環境・エフェクトなどを自由に調整することができます。非常に詳細かつ多くの設定が可能で、音楽の再生設定に拘りのある人でも納得のモノとなっています。

05

06

07
拘りまくりな設定もできる。今後さらに機能拡張が予定されている


■DJ必携!?BPM解析機能
これまで、スマートフォンのオーディオプレイヤーアプリなどには搭載されることの無かった「BPM解析機能」が携帯機向けの機能として初めて本アプリに搭載されました。

DJなどが音のミックスや「つなぎ」を行う際の参考となるもので、解析精度の変更やゲームコントローラーを使っての微調整など、スマートフォンではできない「アナログとデジタルの複合操作入力」というゲーム機ならではの扱いやすさもポイントです。

03

04
プロ機にも負けてないBPM解析機能、PSVITAがDJマシンにもなるかも!?

現在、追加プラグインで設定可能な項目は
・パラグラフィックイコライザー
・コーラスアンサンブル
・デジタルフィルターディレイ

の3つ。(ステレオエンハンス設定は標準で搭載)


■手持ちの音楽をゲームにして遊べる「NAXダンスプレイヤー」
PSVITAのメモリーカードに入れてある音楽ファイルを利用して簡単な音ゲーを遊ぶことができます。前述のBPM解析機能を使って譜面を生成することが可能で、今後自作で譜面を作成できるようにするアップデートも予定されています。

こちらにも有料のプラグインが用意されており、以前当ブログにて紹介した「みんなといっしょ」とのコラボレーションでダンスのキャラクターのデータと音楽と譜面・プレイヤースキンがセットになった「トロパック」・「クロパック」(各500円)や「ブレイブルー」シリーズのキャラクターパックセット(各200円)が配信されています。

08
トロであそべるのニャ

09
オレっちもいるのみャ

本格的な音楽再生機能にちょっとしたゲーム機能と目を惹きつけるエフェクトといった機能満載なオーディオプレイヤー「NAX Music Player」。プレイヤー基本機能は完全に無料で、今後も様々な機能追加プラグインやスキンなどが追加される予定とのこと。
PSVITAユーザーなら入手しない手はありませんよ!!


記事執筆:河童丸

http://news.livedoor.com/article/detail/7209440/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

最近の記事

アーカイブ