トップ

シャープがクアルコムと次世代MEMSディスプレイを共同開発!クアルコムから99億円の出資受け入れ

エスマックス - livedoor ニュース2012年12月18日 15時55分

シャープがクアルコムと次世代MEMSディスプレイを共同開発!クアルコムから99億円の出資受け入れ

シャープは4日、米通信技術大手QualcommとピクストロニクスのMEMSディスプレイを共同開発することに合意したと発表しています。

シャープはQualcommと出資契約を締結し、Qualcommから最大で約99億円の出資を受け入れる予定です。

共同開発するMEMSディスプレイは、優れた色再現性と低消費電力に加え、既存の生産インフラを効率的に活用できるのが特長です。

このディスプレイの実用化に向けた開発を、シャープのIGZO技術と、ピクストロニクスのMEMSディスプレイ技術との統合により進めていくとしています。

さらに両社は、スマートフォンの低消費電力化と高機能化を実現すべく、Qualcomm Technologies, Incのチップセットと、シャープのIGZO技術のさらなる取り組みの可能性を検討していくとしています。

記事執筆:ゼロから始めるスマートフォン


ゼロから始めるスマートフォン
シャープがクアルコムと次世代MEMSディスプレイを共同開発、クアルコムから99億円の出資受け入れ | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
クアルコム社との資本提携 及び子会社ピクストロニクス社とのディスプレイ技術開発契約を締結 | ニュースリリース:シャープ

http://news.livedoor.com/article/detail/7244606/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

最近の記事

アーカイブ