トップ

NokiaのWindows Phone 8スマホ「Lumia 920」を非接触充電「Qi」で充電してみた【レビュー】

エスマックス - livedoor ニュース2012年12月19日 19時55分

NokiaのWindows Phone 8スマホ「Lumia 920」を非接触充電「Qi」で充電してみた【レビュー】

今年11月にMicrosoftから投入された最新スマートフォン向けプラットフォーム「Windows Phone 8」。そのWindows Phone 8を搭載したハイエンドモデル「Lumia 920」(Nokia製)をSIMフリーな端末を中心に海外のさまざまな電子機器を国内向けに販売しているオンラインショップ「EXPANSYS JAPAN」からお借りし、紹介しています。

今回は、Lumia 920が対応している非接触充電「Qi(チー)」の機能を試してみましたので、紹介したいと思います。Qiといえば、NTTドコモが「おくだけ充電」として推進していますので、Lumia 920がドコモから出てくれると嬉しいな……と思っています。

すでに紹介した外観の写真と動画レビューでも紹介しましたが、Lumia 920のパッケージにはQi対応の充電器(ワイヤレスチャージパッド)は付属していません。そのため、別途用意する必要があります。

今回は、NTTドコモ「Q-pot.phone SH-04D」に付属していたQi対応充電器を使って、Lumia 920の充電を試してみました。

といっても、Lumia 920はQi対応端末なので、Qi対応充電器に置くだけです。

Lumia 920には充電を示すLEDランプはないようなので、Nokiaロゴ下辺りの画面上部に表示されている電池マークに充電中の印が表示されていることで判断できます。

ちゃんと充電できていますね!

qipad02


また、Qi対応充電器を持っていない人でも、このようなサードパーティ製Q対応充電器「TEKMAX Qi Wireless Charging Pad」を用意すれば、非接触充電をすることができます。

qipad03


Qi対応のWireless Charging PadをACアダプタに繋ぎます。本体は薄くできていていますので場所取らなくていいですね。

qipad04


こちらのQi対応充電器は海外向けモデルなので、日本のコンセントに合うように変換アダプタを噛ませる必要があります。

qipad05


特に変化はないですが、準備完了。

qipad06


後は、Qi対応ワイヤレスチャージパッドにLumia 920を置くだけで充電が開始されます。ちゃんと電池マークに充電中の印が出ています。このQi対応充電器のパッド面は広めなので、多少適当に置いても充電が開始されます。

qipad07


このように、Qi対応モデルは、Qi対応充電器に乗せるだけで充電が始ります。非常に簡単で便利です。

Lumia 920はせっかく非接触充電に対応しているので、Qi充電器も用意して便利に使いたいですね。

記事執筆:S-MAX編集部

http://news.livedoor.com/article/detail/7249297/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

最近の記事

アーカイブ