トップ

NTTドコモ、5インチフルHDやクアッドコアCPUなどが標準的になった「2013年春モデル」を発表!Android搭載スマホ&タブレット10機種含む12機種を一気に投入

エスマックス - livedoor ニュース2013年01月22日 11時35分

NTTドコモ、5インチフルHDやクアッドコアCPUなどが標準的になった「2013年春モデル」を発表!Android搭載スマホ&タブレット10機種含む12機種を一気に投入

NTTドコモは22日、同社の2013年春に発売する予定の新モデル「2013春モデル 新商品・新サービス発表会」の発表会を本日11時半から行う予定で、特設サイト「2013春モデル 新商品・新サービス発表会 | 製品 | NTTドコモ」のほか、Ustream「USTREAM: NTTドコモ 2013春モデル 新商品・新サービス発表会」やニコニコ動画「NTTドコモ 2013春モデル 新商品・新サービス発表会 - ニコニコ生放送」にてライブ配信を行ないます。

また、公式Twitterアカウント「@docomo」やFacebookアカウント「docomo.official」でも詳細が投稿されているようですので、ご確認ください。

今回、発表された機種は、スマートフォンのうちdocomo NEXT seriesに「ARROWS X F-02E」「ELUGA X P-02E」「Xperia Z SO-02E」「Opmus G pro L-04E」「Ascend D2 HW-03E」「MEDIAS W N-05W」の6機種、docomo with seriesに「AQUOS PHONE EX SH-04D」「MEDIAS X N-04E」の2機種と合計8機種。ドコモタブレットに「Xperia Tablet Z SO-03E」と「dtab」の2機種。スマートフォンおよびタブレットはすべてAndroid搭載で10機種となっています。

この他に、既に発表されているスマートフォン for ジュニア SH-05E」やモバイルWi-Fiルーターに「HW-02E」の1機種を加えた総勢12機種が発表されています。

特徴としては、Xiが受信時最大112.5Mbps対応でさらなる高速化を実現していたり、フルHDディスプレイ搭載機種が5機種、クアッドコアCPUを搭載した機種が9機種と増加しています。また、NOTTV対応機種の増加や、バッテリーの大容量化。全機種がAndroid4.1搭載となっています。


この他、サービス面では、フォトコレクションを進化させフォトコレクションに保存した写真を友人や離れて暮らす家族など特定のユーザーへ公開する機能や、フォトコレクションの写真を用いて、様々なオンラインプリントサービスを利用できる機能として2013年2月より富士フイルム株式会社の「フジフイルム フォトアレンジ おまかせサービス」と連携することが発表されました。

また、ドコモスマートフォンがタブレットやパソコン、テレビなど多彩な家電機器につながっていくことで、自由で広がりのあるサービス・コンテンツが家の中でも楽しめる「docomo Smart Home」や「dマーケット」の各ストアをブランド化することを目的に1月30日(予定)以降、順次ストア名称およびストアロゴを変更することも発表されました。

以下に主にスマートフォンやタブレットを中心として、各機種の詳細を機種名のリンク先にて紹介しています。また、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、別途、発表会での端末レポートやサービスレポートを予定しています!

S-MAXにおける各機種の速報・概要記事および発表会タッチ&トライレポート記事は以下に順次掲載しています。

○ 発表会・新サービス・まとめ記事

○ docomo NEXT series

○ docomo with series

○ ドコモタブレット

○ モバイルWi-Fiルーター

発表会の模様は、以下のUstreamにてご覧いただけます。

Live video from your Android device on Ustream


記事執筆:S-MAX編集部

http://news.livedoor.com/article/detail/7336994/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

最近の記事

アーカイブ