トップ

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ 「Aterm WM3800R」で「docomo Wi-Fi」を使用する方法【ハウツー】

エスマックス - livedoor ニュース2013年02月11日 15時55分

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ 「Aterm WM3800R」で「docomo Wi-Fi」を使用する方法【ハウツー】

今月7日に発売されたばかりのWiMAXに対応したNECアクセステクニカ製モバイルWi-Fiルータ「Aterm WM3800R」(以下、WM3800R)は、前モデル「Aterm WM3600R」(以下、WM3600R)と同様、公衆無線LANの接続機能も搭載する。

対応する公衆無線LANサービスで公式ではないが、NTTドコモが提供する「docomo Wi-Fi」に接続することも可能になっており、WM3800R側に設定を行うことで接続ができる。そこで今回は、WM3800Rにおけるdocomo Wi-Fiへの設定方法を紹介する。

まずはdocomo Wi-Fiの接続のための「ユーザID」と「パスワード」の確認を行う。スマートフォン向けの「spモード」契約をしている場合、

dメニュー」→「お客様サポート」→「各種設定(一覧を見る)」→「spモード各種設定」→「docomo Wi-Fi設定」

にて、docomo Wi-FiのユーザIDとパスワードを確認する事ができる。


docomo Wi-FiのユーザID、パスワードを確認

続いて、上記で確認したユーザID、パスワードをWM3800Rに設定を行う。

WM3800Rに接続した状態で、http://aterm.me/ にアクセスし、

ユーザ名:admin
パスワード:自分で設定したパスワード


でログインを行い、以下の設定を変更する。


公衆無線LAN > 接続先設定


公衆無線LAN > 接続先設定 > 接続先登録


ホットスポットの「登録する」にチェックを入れて「設定」


ホットスポットの内容を「編集する」

「ホットスポット」として登録されている情報を、以下の内容に編集する。

■設定内容
接続先名:docomo Wi-Fi (名前は任意)
ネットワーク名(SSID):docomo
暗号化モード:WEP
暗号化キー:e3f4aad65c (共通)
ログインID:*******-spmode@docomo (spモードの場合)
パスワード:********

ログインIDとパスワードは、先ほど確認したdocomo Wi-Fiログイン用のIDとパスワードを設定する。

上記の設定が終わると、WM3800Rがdocomo Wi-Fi利用可能エリアでdocomo Wi-Fiに接続する事が可能となる。

docomo Wi-Fiへの接続は、公衆無線LANの接続に対応しているモバイルWi-Fiルータの中でも、自動ログインに対応した端末が少なくなっている中で、WiMAXルーターであるWM3800Rが自動ログインに対応しているのは嬉しい。

docomo Wi-Fiへの自動ログインは、WM3800Rだけでなく前モデルのWM3600Rでも可能なので、これらの対応端末を所有しており、docomo Wi-Fiを契約している方は接続設定を行っておくと、ふとしたシーンで役に立つのではないだろうか。

記事執筆:shimajiro

http://news.livedoor.com/article/detail/7400128/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

最近の記事

アーカイブ